南仏サントロぺと豪華ボート

今回ご紹介のサントロぺ、最後はやはり、豪華ボートの話で締めくくりたいと思います。

夏のバカンスシーズンに、サントロぺへ車で行くとなると、大、大、大渋滞を覚悟しないといけません。南仏に住んでいる人なら、ほぼ99%と言っていいくらい、このシーズンにサントロぺへは行きません。

仮にやっとのおもいで街に着いたとして、駐車場は当然満車状態、待ってもなかなか、というよりまず空きません。では、どうしてもこの時期こそ行きたいという人はどうしたらいいかというと………..

バスがあります。Toulon からでています。以下バス停です。Toulon-La Valette-La Garde-La Crau-Hyeres-La Londe-Bormes-Le Lavandou-Rayol Canadel-Cavalaire-La Croix Valmer-Gassin-Cogolin-St Tropez となります。 ミモザで有名なBormes 経由ですね。私が以前住んでいたHyeres からだと、所要時間1時間30分ですが、夏のピークシーズンだと、3時間くらいかかると思っていいでしょう。

でも確かに、夏のバカンスシーズンのサントロぺは特別です。
高級車、高級バイク、アンティークカー等々、持ち主は見せあって楽しんだり、そうでない人も、こんな車やバイクを自然に見られるのは楽しいです。(モーターショーにわざわざ出向かなくてもいいという意味で。)

でファションですが、これが又圧巻です。
なんでもない普通のリゾートファッション、でもさすが長年おしゃれをしてきたそのセンスが光っている、そういう人、一方で、すれ違う人が振り向かずにはいられない(言っている意味分かって頂けますよねえ~)すごい!の一言の人。レストランもこの時期の盛り上がりは活気があります。ありすぎます。夜もパーティー、パーティーで、毎夜賑わいます。

セレブや超リッチな人達は、専用機や、専用ボートでやってきます。写真はそんな一例のクルーザーです。このクルーザーには、お揃いのユニフォームを着たスタッフが何名もおりました。ウェートレスさんまでいらっしゃいましたね。男性スタッフは、2台のウォーターバイクをクレーンで下ろす作業で忙しそうでした。

021203_copy

この写真の時期はピークシーズンではありません。お天気が良かったので、ちょっとドライブがてら出かけたある日の光景です。皆さん写真撮影したり、クルーザーを眺めたり。でも、眺めてる人達が、妙にみじめっぽいとかいう感じは全くありませんよ。そんなところも私好きですね、この街が。

021204_copy

ですが、このオーナーご夫婦。あまりくつろいでいる感じはないかな~。本当にくつろぎたい時は、沖に停泊するしかないのかもしれませんね。

Boat Owner021205_copy

お気に召したらクリックして下さい
にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ


カテゴリー: 南仏プロヴァンス生活   タグ:   この投稿のパーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>