南仏イエールのアパートメント

今日は南仏、イエールにあるアパートメントのお話です。

英語でマンションと言うと、大邸宅を意味します。日本語で言うところのマンション、それが仮にワンルームであれば、英語ではステューディオ・アパートメント、又はフラットと呼びますね。フランスでも、部屋が3部屋あっても、4部屋あっても、一戸建てでなければ、アパートメントと呼び、家であれば、メゾンと呼びます。

日本では、どんな色の家を建てても、ビルを建てても、看板を掲げても(極端な例を除いては)一応問題はありませんが、フランスでは………….

規制があります。詳しい説明は省きますが、街並みがきれいなのは、色が統一されているからなのです。例えば、私が以前住んでいたイエールの町では、壁はベージュ、屋根はオレンジです。(又は、条例に違反しない色、、許可された色)

例えばバルコニーの日よけである、オーニングですが、古くなったので取り換えようとすると、勝手に違う色は使えません。そのアパートメントで使っているのと同じ物、つまり同じ色のオーニングと取り換える事になります。ですから、アパートメントが小さかろうと、大きかろうと、オーニングのサイズは変わっても、色や模様は同じになります。

写真のアパートは以前私が住んでいた所ですが、建ってから100年くらいになります。その昔、ホテルだったのをアパートメントにしたので、天井がとても高く、まだとても奇麗です。私は(株)Yumi Books の代表をしていますが、南仏に旅行でこられた方を、このアパートメントに滞在できるような手配もしています。イエールの町に住んでいる人の間でもこのアパートメントはとても有名です。

022601_copy

とても広くて、美しい庭は必見です。ガーデナーがいるので、庭はいつもきれいにお手入れされています。

022602_copy

夕方の庭ですが、テニスコートが2面と、プールがあります。ゲートはコードを押さないと開かないシステムになっています。

022603_copy

* 4月に、南仏をご案内する企画を、このブログでお知らせする予定です。

お気に召したらクリックして下さい
にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ


カテゴリー: 南仏プロヴァンス生活   タグ:   この投稿のパーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>