2009年12月17日のパリ

仕事でパリへ。

パリには4日間いたのですが、サナリーに戻る日の朝、とうとう雪になってしまいました。

久しぶりに見る雪に、”雪だ!雪だ!”とはしゃいでいたまでは良かったのですが………..

ホテルのフロントが「ではタクシーを呼びましょう。」とタクシー会社に電話するも、どこも予約で一杯。

私は2個のスーツケース(結構重い)を運ばなくてはいけないので、メトロでの移動は無理と考えていました。ですから、TGVをもう2時間後の列車に変更して、様子を見る事にしたのです。

1時間たっても状況は変わらず、ホテルにいた他の旅行客からも「どうしても家に帰りたいなら、メトロを使うしかないと思うよ。」との厳しいお言葉。それから、「大丈夫!誰かきっと荷物を運ぶの手伝ってくれるから、心配いらないって!」と励ましのお言葉も。「はい、どうしても家に帰りたいです。(ぐすっ)」…..

敢えてラッキーと言えるとすれば、メトロの駅はすぐ側でした。当然普通の靴で(私はいつもヒールの高い靴を履いています)滑りながらも、なんとかメトロの駅の入口に到着。なんと!下から上ってきたご婦人が、荷物を下ろすのを手伝ってくれました!その後も2、3人の男性が荷物の上げ下ろしを手伝ってくれて、無事TGVの発車駅Gare de Lyon(リヨン駅)に着きました。

こういういきさつになるとも知らず、はしゃいでいた時に撮った写真がこれです。

パリ

私は九州出身なので、雪はやはり珍しいのです。

南仏に帰ってきて、こちらの(南仏在住の)友人に、パリが雪だった事を話すと、ラブリーとか、ビューティフル、だとか、そんな事を言いました。私と同じ、南方系のコメントですね、やはり。

で、旅行者の人にアドバイス。

  1. TGVのチケットは、変更可能なチケットを買う事をお勧めします。
  2. タクシーがいつも呼べるとは限らないので、できればメトロの駅が近いホテルを選ぶのがいいかもしれません。
  3. タクシーを使う事が予め分かっているのなら、前日に予約を入れておく方が無難ですね。

では、もう一枚の写真。今見ると、そんなに大した雪ではありませんよね~。

雪

お気に召したらクリックして下さい
にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ


カテゴリー: ニュース・天気   タグ:   この投稿のパーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>