異常気象の南仏

気候がとてもいいとされる私が住んでいる町サナリー、隣町バンドール。

ここ数日お天気が悪くとても寒いです。
混雑を避けるため、日本のゴールデンウィーク明けにフランスへ旅行しようと計画されている方要注意ですよ。

METEOが発表している天気予報、パリと南仏比べてみて下さい。信じられない事に温度があまり変わりません。
ちなみに、5月6日サナリー8℃ー14℃(パリ2℃ー13℃) 5月8日サナリー7℃ー14℃(パリ6℃ー13℃) 5月9日 サナリー8℃ー15℃(パリ7℃-12℃) おまけにもう後数日は、お天気も曇りか雨との予報です。

カンヌ映画祭は5月12日からですが、そのカンヌ…………

今日のニュースを見てびっくり!
なんと海水が防波堤を超えてレストランまで迫っていました。駐車していた車も被害を受けたようです。

どの町だったか見過ごしたのですが、雪が降っていました。アルプス山頂でもあるまいし、この時期に雪が積もるほど
降るなんて、異常です。

先週のまるで夏を思わせる気温のせいで、冬物のセーターやジャケットを片付けた人も多かったようですが、私も今日はマフラー巻いて出かけました。

写真は夜のバンドール。波の音がいつもと違います。ちょっと不気味です。

050501_copy

8日土曜日から、パリへ向けて車で出かけます。取材をかねてパリから西回りで自宅に戻る予定です。
もっといろいろな情報をお届けできると思います。こうご期待です! フランスにこられる時はジャケットを忘れずに持ってこられた方がいいと思います。

お気に召したらクリックして下さい
にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ


カテゴリー: ニュース・天気   タグ: ,   この投稿のパーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>