2014年3月1日朝のパリ(CDG) VS 翌朝の南仏

日本出国間際まで、友人達の心暖かな思いやりと優しさに送られて、
一昨日の夕方、パリ、CDG に到着しました。
機内の生温かな、あの何とも言えない密室状態から解放された時の爽快感!
それをより味わうのには、キ~ンと冷えたパリの冬は最高だといつも思います。
とは言っても、

昨日3月1日。流石に極寒のパリの姿はすでになく、(今年のパリは
例年より暖かだったと友人達は言っています。)お天気は悪いものの、
春がそこまで来ている感がします。…….なんちゃって、……
こういうセリフは、この時期、薄着で颯爽と過ごせる人が言ってこそ、
真実味があるわけで、私はと言えば、中は薄いセーターだけとは言え
未だに下の写真のダウンコートを離す事ができずにいます。

昨日のパリでも、これでちょうどいい感じでした。(必要でした!)

ダウンコート

ホテルの部屋から見た昨日のパリ。CDG 空港です。

2014.3.1 CDG

2014.3.1 whether in CDG

昨日お昼12時前のTGVでエクサンプロバンスへ南下。
リヨンを過ぎたあたりから空が明るくなり、Aixに着く頃には強い日差しで
ブラインドを下ろす人も。
この太陽はやはり特別です。こうして実際に曇天のパリから下ってみると、
北に住む人達が、南仏の気候に憧れるのも納得できます。

そしてこれが今朝、9時45分に撮った庭のミモザ。
真っ青な空と眩しいくらいに輝くミモザの黄色に、思わず大きく深呼吸しました。

2014.3.2 ミモザ

日差しは強いですが、まだまだとても寒いので、フランスに旅行される方は、
防寒のコートが必要だと思います。暑いのは何とでも調節がききますが、
寒過ぎると楽しい旅行が台無しになる事もありますからね。

お気に召したらクリックして下さい
にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ


カテゴリー: ニュース・天気   タグ:   この投稿のパーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>