オータン到着(南仏Sanary~オータンAutun~パリPris)その2

Les Echets のレストランで昼食後、一泊予定のオータンへ向って急ぎ車を走らせました。

3時間余りでオータン(Autun)に到着。郊外に泊まる時はお気に入りのジトへ。
 * 1月1日のブログ、”南仏プロバンス生活” 「プロバンスの民宿とヴィサンのワイン」でもジトをご紹介しています。

今回泊まったジトの話しは後日にまわして、今日はまずオータンの町の様子をお伝えします。

オータンはブルゴーニュ地域のソーヌ・エ・ロワール県にあります。人口は約16,000。
とても歴史のある街です。ナポレオンボナパルトは今なお現存するここのリセを卒業しています。

ローマ帝国時代の遺跡がたくさん存在する事、すばらしいロマネスク彫刻のサン・ラザール大聖堂、ロラン美術館、
美しい風景、私はオータンの町にすっかり魅せられてしまいました。

最初の写真は世界的に有名な………….

サンラザール大聖堂です。ロマネスク彫刻”最後の審判のタンパン(半円形壁面)”があることで世界的に知られています。
一つ一つの彫刻に物語があり、研究者でなくてもとても興味深いです。

051101_copy

晴れの日だったらきっともっと美しい景色なのかもしれませんが、私はこの日のこの靄のかかった風景が好きでした。
静かで穏やかで、ゆっくりと時が過ぎていく、まるで絵画のようでした。

051102_copy

サンラザール大聖堂傍の路地。ランプのある所から階段を上って行くと、その先に大聖堂があります。

051107_copy

シャトーの写真です。かなり古いですよね~。真ん中に見えるのが大聖堂の塔。どこにいても大聖堂がランドマーク的役割をはたしているので、道に迷う事がないですね。

051103_copy

お気に召したらクリックして下さい
にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ


カテゴリー: 風景・建物・遺跡   パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>