メルカントゥール国立公園(parc national du Mercantour)

昨日のブログ、Les Mees (レメ)の町を通り過ぎ、Colmars(コルマール)に到着。
ここをベースに、メルカントゥール国立公園へのハイキング(より少しハードでした)をスタートしました。

メルカントゥール国立公園は Alpes-Maritimes 県とAlpes-de-Haute-Provence 県にまたがっています。
メルカントゥールという名前は、国立公園内にある山(Cime-du-Mercantour)の名前からきているようです。

フランスにある国立公園では一番新しく、1979年に国立公園に認定され、氷河によってできた湖がたくさんあります。
気候はアルプスと地中海の両方の影響を受けていて、動植物の種類がすごく多い事でも有名です。

では、いつものようにできるだけたくさんの写真を………….まず一枚目、………………..

ツーリストオフィスの入り口のポスターです。

P1020563_copy

ポスター下、左から2番目の”野生のヤギ”。これに恋焦がれる友人が…..後ほどお話します。

P1020565_copy

こちらは、Colmaersの町に貼ってあったポスターです。フクロウがメインでなくてもいいような……色づかいも…..? :))

P1020564_copy

少し登ったところからの景色。いつも海を見て暮していると、こんな大自然のパノラマに、木々の緑に感動します。

P1020542_copy

川を流れる水は冷たく、気持がよかったです。僅かな山の高低差で、気温がかなり違っていました。
ですが、日焼けには要注意です。太陽に近い分、皮膚を十分保護しておかないと、かなり焼けます。

P1020559_copy

ため息が出るような素晴らしい眺めでした。湖の青と周りの木々の緑のコントラストがなんとも言えません。
コートダジュールだけが南仏ではないな~と改めて思った瞬間でした。日本だってそうですよねっ!!

P1020554_copy

湖のそばに建つレストランです。友人は予約していましたが、たくさんの人で賑わっていました。
赤ちゃんや、3才くらいの小さい子供を連れた人達も多く、若いお父さんが赤ちゃんをリュックに入れて担ぐ姿が
微笑ましかったです。料理もシンプルで(子牛の煮込み等)とてもおいしかったですよ。おまけにびっくりするほど安い!

P1020556_copy

私は高原植物については何も知りませんが、この花の色は蛍光色みたいで、眩しい~!

P1020548_copy

こちも同じく初めて見ました。海の岩にくっついているものに似ていませんか?

P1020549_copy

マーモットがあちこちで見かけられたのですが、タイミングが合わず、なかなかいい写真がとれませんでした。
この写真はウェブサイトからお借りしています。

マーモット_copy

ラストは、問題の”野生のヤギ”です。この写真の丘の頂上真中に、棒のように見えるのが(ほぼ視力検査ですね!)
野生のヤギです。今回グループハイキングだったのですが、野生のヤギに恋する友人の一人が、彼(彼女)を追って、
一人で道なき岩を旅する事に。私達は先にレストランで待つことにしたのです。

P1020550_copy

山のガイド経験もあり、この地でスキーもするという、この地を知り尽くした彼ですから、心配はしていませんでしたが、
途中で転んだらしく、腕に擦り傷、足もなんとなく痛めた様子で、帰ってきました。
恋する相手との再会はできなかったようで、又来年に持ち越しですね。
ここは野生の狼もいるそうです!

お気に召したらクリックして下さい
にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ


カテゴリー: 風景・建物・遺跡   パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>