7月31日のニースの様子

土曜日、久しぶりにニースまで車を飛ばして(笑)行ってきました。

金曜日の夕方のニュースで、カンヌ、ニース方面へ行く車がものすごく渋滞している様子が放送されたので、
土曜日大丈夫か心配だったのですが、これが何と、まったく渋滞には会いませんでした。

ニースは相変わらず観光客で賑わっていましたね。ニースに永く住んでいる人や、私の周りの人達は、
”ニースは変わった(いい意味でなく)”と言うのをよく耳にするのですが、私個人としては、トラムが走ってから、
街は昔よりきれいになった気がします。

では、写真をご紹介します。一枚目、ニースと言えばまずこれ………….

海水浴客の皆様方。老いも若きも、男性も女性も、国籍も関係なく、もう何でもありのいつもの様子です。
ニースに限らず、家の前の海もほぼ同じ光景ですが、ニースの海岸は石です。(家の前は砂の海岸)

P1020632_copy

上の写真の左側に突き出た半島をぐるりと回ると、港に着きます。
昔ここに初めて来た時、、夜、この岩がライトアップされて、とても神秘的に感じたのを今でも覚えています。
今もライトアップされてされているのでしょうか。

P1020640_copy

もう少し進むとこの光景です。ニースの中心街のマセナ広場や、旧市街とは全く異なった風景でしょう?
教会のあたり、私が好きな場所の一つです。

P1020639_copy

ここまで走ってくると、上の岩の写真の対岸になります。イタリアを思わせる建物ですよね。
空の青さと、建物の色、窓枠の水色……….、絵になる風景ですね。

P1020642_copy

今回一緒にニースに行った、とってもきれいで明るいお友達。清楚な美しさが、皆の注目を浴びていましたね。
でもすごくざっくばらんで、いつも、「は、は、は」と笑う元気印の人です。
もう少しで、私の娘と言ってもおかしくないくらい若いのですが、とっても気が利いていて、私を助けてくれています。 

P1020634_copy

旧市街を抜けたところにある噴水。とっても暑かったので、皆少しお疲れ。

P1020637_copy

結婚式があった様子で、リムジンに乗った新郎新婦を見ました。こちらは又別のリモ。
ニースやモナコより、むしろカンヌでよく見かけましたね~。
でも今では、スターさんでもあんまりリモは使わないみたいで、結婚式専用車?

P1020636_copy

モダンアートで、こんな風に2色使いで書かれた絵を見る事がありますが、
このブルーはまさにそんな感じですよね~。
サナリーも、バンドールも、サントロペも、…..空の青さはこんな感じですが、やはりニースはニース!
こんなに広い海と空、こんなに青い海。 眩しいくらいの青の色に今更ながら驚かされます。
”自然を本当に大切にしなければ”と、強く思う瞬間でもあり、感謝する時でもありますね。

P1020633_copy

お気に召したらクリックして下さい
にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ


カテゴリー: 風景・建物・遺跡   タグ:   この投稿のパーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>