ミモザ、ミモザ、そしてミモザ!

日本にいるl私の友人がある時言いました。
「2月に山を歩いていて、まだ花は咲いていないのだけれど、土のにおい、木々の様子から、春はもうすぐそこまできている。
そんな生命の叫びが聞こえるような、その瞬間が大好き!」と。私も同感!

私が南仏でそれを感じるのは、ミモザが咲きだした頃です。いよいよ春になるのだと、心が弾みます。
ミモザは私が最も愛する花でもあります。とにかくかわいい!! 

遠くで全体を見るのもきれいだと思うけれど、近くで、ま~るい輝くばかりの黄色い花を眺めるのが大好きです。

ミモザの花言葉は、…………

豊かな感受性、感じやすい心、プラトニックな愛、…..だそうです。

Var 県の町、Bormes-Les-Mimosas(ボルム・レ・ミモザ) はその名の通りミモザが咲き乱れる町です。
1月の末にミモザ祭りが行われたようですね。

ですが何と言っても盛大なお祭りは、ニースカーニバルです。
127回目を迎える2011年、開催期間は2月18日から3月8日まで。
今年のテーマは「地中海の王様」だとか。
どんな王様が登場するのでしょうか? 楽しみですね!

写真は私の大の仲良しの友人が撮ってくれたミモザ。
男の子の後ろ姿と、少しだけ写っているパームツリー、ほのぼのとした写真ですね。

ミモザ1_copy

近くで見ると可憐なミモザですが、案外大木だと思います。
黄色の鮮やかな色が、冬の終わりを告げているようです。、

ミモザ2_copy

そして最後はやはり、私の大好きなミモザのアップ。もう本当に可愛い!

ミモザ3_copy

お気に召したらクリックして下さい
にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ


カテゴリー: 風景・建物・遺跡   タグ:   この投稿のパーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>