CDG空港のウサギと南仏の青空

花の時期が終わった後の姿を思うと可愛そうで、”ありがとう”と”ゴメンね”を繰り返しながら
一番綺麗な時期の紫陽花を剪定しなければならなかった、そんな悲しい思いを抱いての
今回の帰仏となりました。

昔は、日本-CDG-南仏と、一気に帰ってきていたのですが、数年前からは
旅行ルートと航空会社を変更した事もあって、CDG空港内のホテルで一泊した後、
翌日、TGVで南仏に下るようになりました。
夕方6時半頃に到着するこの便は、そのままホテルで眠ると、日本との時差を
あまり感じる事なく、又一旦休む事で長旅も疲れも取れて、私には最適な便です。
とは言っても、最近とみに、スーツケース2個(特大サイズと機内持ち込みサイズのサムソナイト)を
引きずって移動する事がだんだん辛くなってきています。

CDG空港内のホテルで快適なのはシェラトンで、これまではここでバタンキューだったのですが、
どう考えても高すぎる!と思い、今回初めてノボテルターミナルホテルに泊まることに。
到着がターミナル2なので、VALでターミナル3へ移動。階を上がるとそこにホテルがありました。
便利!!部屋もシェラトンより広い感じで、宿泊料はシェラトンの半額?くらいです。
次回からもここにしようと思いましたね~。十分です。

シェラトンだと確かにホテルのエントランスを出て降っただけで、TGVのプラットフォームへ
行けますが、ノボテルでもVALで二駅でほぼ同じ場所にでますから、移動の不便は全く
感じませんでした。どこのノボテルでも割りに快適に過ごせるので、私はこのホテルチェーン
結構気に入っています。

そういう訳でぐっすり眠った翌朝、軽めの朝食を済ませた後窓から外の景色を眺めていました。
飛行を終えた旅客機がすぐ目の前を通り過ぎて行きました。騒音は全くしません。

こんなに近かったんだと改めて驚かされました。

飛行機

うん? 何か動いてるみたい。何だ? ウソ~!ウサギ!! こんなところにいるなんて。
思わずシャッターを切りました。動かないでね~逃げないでね~と祈りながら。

見えるかな~。写真の真ん中に立っています。パーキングの横の僅かなグリーの中です。

ウサギ

貴重な一匹だと思っていたらなんと、駐車場の花壇の下からもう一匹が。
横断中(笑)です。

ウサギ2

昨日、なんとなく出かけてみた近くの町にある教会。
この空の青さは本当に南仏ならではと思います。ミストラルも許せますね、この青さをくれるなら。

ジアン教会_copy

ウサギの出現で心が和み、まるで色紙を貼ったような空の青さに深く深呼吸をして、
しみじみ自然の有り難さを感じました。それと同時に、自然がどうか牙をむきませんようにと
祈る気持ちもありました。私達が出来ることがまだまだあると、しなければいけないと思います。

お気に召したらクリックして下さい
にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ


カテゴリー: 風景・建物・遺跡   タグ:   この投稿のパーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>