ランジェリーはカップルで選ぶもの!?

今日は、女性の下着、ランジェリーについてのお話です。

日本のランジェリーは、大型モールや路面店などのブティック、デパートなどで売られていますね。お値段も超高級から、お手頃価格までいろいろあります。

フランスもほぼ同じような展開ですが、ショップの数がかなり多いと思います。

お値段については、日本のデパートには、ショーツなど¥1,000くらいのランジェリーも見かけますが、フランスでは………..

セール以外ではあまり見た事がありません。(為替レートによっても違いますが)

日本では、デパートの女性下着売り場に男性の姿はまずありませんよね。ですが、フランスでは、ランジェリーをカップルで選んでいる姿をよく見ます。クリスマスシーズンは特に目立ちます。

二人で時間をかけながら、男性も根気よくお買い物に付き合っていますね。というよりむしろ、積極的に意見を述べる(ランジェリーぐらいで大袈裟 笑)人が多いです。

こっちの色よりあっちの色の方がいいとか、これは今一だとか、二人で真剣に選んでいます。

これって、あの~脱いだ時に、奥様がよりセクシーに見えるように、(もちろん旦那様にとってですよね。他の人だと大変な事になりますものね~笑) 自分の好みのランジェリーを身につけて欲しいという”愛”なのでしょうね。

日本の御主人達はこの話を聞いてどう思われるのでしょうか。1)そんな買い物に付き合ってる暇はない。 2)奥さまのランジェリー姿? とうの昔に興味を無くしているぜ。 3)日本男子ともあろう者が、そんな恥ずかしい事できるか! ま、こんなところですか?

女性群だって、1)勝負下着(まだ死語ではない?)は一人でこっそり買って驚かせるものよ! 2)結婚前ならいざ知らず、今更主人にねえ~。 3) あ、明日女友達と温泉行くから、素敵なランジェリー用意しよう~っと。ま、こんなところかも?

日本の夫婦とフランスの夫婦或いはカップルの間に、少し温度差を感じます。笑

フランスの女性達は、洋服のお洒落にもとても敏感ですが、それと同様に、ランジェリーのお洒落にもかなり気を配っていますね。

ここでランジェリーブランドのご紹介を少し。

*ラ・ペルラ(La PERLA)=イタリアの最高級ランジェリーブランド。水着やナイティー、フォーマルなアウターもあります。

*シャンテル(Chantelle)=ミセスに人気のブランドです。

*エレス(ERES)=水着から始まったブランド。シャーロット・ランプリングやドヌーブも愛用とか。高級です。

*オーバドゥ(Aubade)=お値段もお手頃で、着心地のいいブランドです。

写真は晴れた日のドルチェフリガットホテルです。だんだんと気候が良くなってくると、心も少しウキウキです。

P1000081_copy

お気に召したらクリックして下さい
にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ


カテゴリー: ショップ・デパート・ホテル   パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>