Le Pavillon Rotonde リヨンのホテル

クリスマスというのに、クリスマスらしい飾り付けの写真がありませんでしたね。

今回泊まったホテル”Le Pavillon Rotonde” (4スターL)は、リヨンの旧市街から車で10分程離れた街、Charbonnieres-Les-Bains にあります。小さな温水プールにジャグジーとサウナがあって、とてもきれいなホテルでした。

が、こちらのクリスマスイブは家でゆっくり過ごすもの。ですから当然、街中のお店は閉まっているのです。当然……….

ホテルのレストランも閉まっていました。最初からわかっていたので、お弁当(完璧、日本食!)を作って持って行ったのですが、クリスマスイブですもの、やはり洋風で祝いたいものですよね~。 結局ルームサービスを頼んでしまいました。

もちろん、ホテルのレストランは閉まっているのですから、フォアグラとかチーズとかサラダとかそんな冷たいものです。でも、それなりに静かにイブを過ごせました。ホテルのスタッフも親切で、とってもいいホテルでした。

クリスマスイブから4スターLに泊まるなんて、宿泊費高いだろうな~と思われるかもしれませんが、これが日本とは大違いなのです! 本来ヨーロッパではクリスマスイブは家族で家で祝うものです。ですから、この期間ホテルはガラガラの状態なのです。

モナコやニースの高級ホテルは別ですよ、もちろん。そうでなく、今回泊まったホテルのようにクリスマスのスペシャル料金を設定しているホテルは多くあります。びっくりするほどお安いですよ。ですが、上に書いたような(レストランが閉まっている等)不便さは覚悟しなければなりません。

それから私、笑ってしまいましたが、何と今回泊まったホテル、8月は閉めるそうです! え?? 南仏では考えられない事ですよね~。誰も来ないからだそうですが。ん?ではいつ皆さんおいでになるのでしょうか?そう言えば、サントロぺでは、11月から2月まで、何と4か月間! 閉まる ブティックやホテルは当たり前ですからね~。フランスならではですね。

ホテルの宿泊料金の話をすれば、外国のホテルは、一部屋単位の料金設定にになっていますから、日本の一人いくらという設定よりは、グループ旅行にも利用しやすく、便利だと思います。

ホテルのエントランスの写真です。クリスマスの飾りつけ、センスいいですね。

ホテル

部屋の入口にあるツリーです。ウッドのドアはとても気持ちが安らぎます。

入口

スパに飾ってある赤いツリー。リヨンでは赤いツリーが多かったです。

赤いツリー

お気に召したらクリックして下さい
にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ


カテゴリー: ショップ・デパート・ホテル   タグ:   この投稿のパーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>