期待はずれ! ヒルトン・パリ・シャルルドゴール・エアポート(Hilton Paris CDG Airport)

日本での仕事をバタバタと片付けて、月曜日に南仏に戻ってきました。
最近私はCDG空港到着後、よほどの用事がない限りパリ市内へは向かわず、
そのままCDG空港内ホテルに一泊し、翌日、TGV(乗り換えなし)で南下するという
旅程をとっています。これまでいろいろ試した中でも、この旅程が一番疲れません。

で、そのCDG内ホテルですが、これまではシェラトンに泊まっていました。
何が便利と言って、到着ターミナルから外へ出ることなく”バタンキュー”(これって死後? 笑)
できて、TGVの駅はホテルの真下という、私にとってまさにパーフェクトなホテルです。

飛行機が目の前に見えるのに外からの音は全く聞こえず、通路の床がカーペットである為、
人が歩く気配も感じられず、本当に静かです。
ですが一つだけ難点が…..。それは宿泊料金が高い事。パリ市内に比べれば問題なくても、
”只ひたすら眠るだけ”の利用と考えると、やはりちょっと高い…….。

そういう訳で前回初めて、Novotel Paris Charles De Gaulle Terminal
(ノボテル パリ シャルル ド ゴール ターミナル)に泊まったのですが、これが結構 ◎!!
VALでターミナル2からターミナル3へ移動して、上へ上がると目の前にあります。
VALの移動は全く苦にならず、レセプションも笑顔、部屋も広いし、朝食もOKでした。
wifi は部屋使用可、無料、……...最近は当たり前ですよね~

空港内のノボテルは初めての利用でしたが、他の都市ではよく利用します。
内装、設備等どの地域でもほぼ同じような作りになっていて、使い勝手がよく、
ビジネス使用としては十分なホテルだと思います。

今回もノボテルターミナルを予約しようとしたのですが、ピークシーズンのせいか空きがなく、
ならば勝手知ったるT3 にあるヒルトンにしよう、おまけにスタンダードとの宿泊料金の差が
僅かだったので、エグゼクティブクラス(専用ラウンジと朝食込み)を予約しました。
部屋の広さが50㎡でプール有り!……ちょっと期待 :) )
ホテルまでシャトルバスがあると有りましたが、このてのバスが当てにならない事はこれまでの
経験上すでに学習済みなので、雨が降らない限りはVALを使う事は決めていました。

日曜日、夕刻のパリは暑かった! 本当に異常気象なんだと改めて思いましたね~。
青空が広がる快晴のパリなんて珍しい~。シェラトンを横目にVAL階へ。
T3 から100mなら大荷物でも何とか歩きでOKだな….とVALでなんなくT3へ。
目の前のノボテルを恨めしく眺めながら、2個のサムソナイトをガラガラしながらやっとヒルトンへ。
(1個だとホテルまでの距離を感じませんが、2個だとちょっと”むっ”ときましたね。)

レセプションスタッフに笑顔なし! こちらの声に、「何か問題でも?」とちょっと威圧的な態度。
荷物を運ばせたり、一通りの説明をしたり等、仕事は無難にこなすも、この時点ですでに私は
”リピートはしないな~”と感じたので、雰囲気は理解してもらえるのではないでしょうか。
エグゼクティブクラスでもWifiは有料! このランクのホテルにしては珍しい~。

部屋は流石に広く、バスタブとシャワーと二つ有り、騒音もなくすこぶる快適でしたね。
good point ! 偵察のつもりでエグゼクティブラウンジへ行くと……「狭~い!!」
人が一杯でまるでマクドナルド的(失礼)雰囲気。早々に退散して、でも眠るには早すぎたので、
一階ラウンジでドリンクを。こちらの方がむしろおしゃれな人が多かったですね。
エグゼクティブラウンジに失望したので、プールやフィットネスセンターは覗きませんでした。

朝食は(いつもあまり食べないので、ゆっくりできればそれで良いのですが)
ノボテルの方に軍配があがるかな?
ドアに用紙が挟まれていて、宿泊料金の明細が記入されておりました。
そこにはミニバーが2回使用された事になっていました。使ってないけどな~と思いつつ、
普段はまず読む事のないホテルの施設案内を読むと、”ミニバーは商品を動かすと
オートマティックに加算される” とありました。(笑いました)
日本から買ってきたお寿司を冷蔵庫に入れた時に触ったから(動かしてない!)
”オートマティック”に加算されたんですねえ~。
チェックアウトの時に「ミニバー使ってませんよ。」と言っただけで、何も言わずにすんなり
OKでしたから、このクレーム、日常茶飯事なんだと思います。

TGVの駅までホテルのバスを利用することにしましたが、出発を待っている間、ドライバーが
外で携帯片手に身振り手振りで誰かと大怒りで話しておりました。
このヒルトンは、各航空会社のクルーの利用が多い事と、メンバーシップの常連さんが
かなりいることで、サービスがマンネリ化している感じがしました。

どんなホテルでも、その時々で又応対した人によってもその評価が非常に分かれます。
5点満点の5から1まであるのを見てもそれがわかります。
最近は多くの人が、ホテルに泊まった後やレストランに行った後の感想を、ネット上に
公開していますから、これを読むことは大いに参考になると私は思います。

写真はそのヒルトンから。
まるで視力検査のようですが、茶色い芝生に茶色い点がいくつか見えるのは、
野ウサギです。楽しそうにじゃれあって運動会していました。
こんな小さな事に心が和みます。

003_copy

TGV 車内から。
ワイン畑が大好きで、いつも緑の絨毯という表現を使いますが、
フランスも内陸部には広大な農園が広がり、牛がゆっくり草をはんだり寝そべったり。
のどかな風景ですね。

008_copy

009_copy

お気に召したらクリックして下さい
にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ


カテゴリー: ショップ・デパート・ホテル   タグ:   この投稿のパーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>